病院受診のお供です

  • 2009/03/27(金) 11:00:32

 高齢の女性の病院受診のお供を頼まれました。ご家族が今日に限ってどうしても連れて行けない事情があられたとの事。
 タクシ−で病院までご一緒し、車いすに移って貰います。受付に予約票を出し、レントゲン室に同行し撮影が済んだら診察を待ちます。
 診察時、薬についてケアマネ−ジャ−さんからの引き継ぎ事項を先生に伝えました。先生とお話が出来安心されたようでした。診察が済んだら支払いの所を済ませ一緒にタクシ−に乗りました。
 その足で役場と銀行の用事を済ませたいとのことでした。役場では、手が不自由で字が書けないとの事で書類申請の記入を代筆しました。必要書類が揃ったそうなのでので郵便物に封をして、ポストに入れました。
 銀行で用が済まれたら家まで直行しタクシ−さんには帰ってもらいました。その後自分の車で薬局に薬をもらいに行き、戻ってから薬の説明をし、明日の朝までの薬をセットしました。
(少し認知があられるので一日分ずつ出しておく必要があるとの事)
「今日は積もった用事がさばけて本当によかった!」ととても喜ばれました。

引っ越しのお手伝い

  • 2009/03/27(金) 10:30:52

一人暮らしの少し高齢の女性のお引っ越しです。
 狭い階段を3階まで上げなければいけないので、大きな荷物は専門の業者に頼んでおられます。
 依頼は、その前にその部屋に合うカ−ペットやカ−テンを採寸してお買い物に同行する事でした。
 車の運転をされないので、まずお迎えに行き、不動産屋さんに寄って鍵を貰い転居先のアパ−トに行き、床と窓の採寸をしました。そしてホ−ムセンタ−でカ−ペットとカ−テンを一緒に選びました。
 又、小柄な方で「物干しの位置が高くて届かない」とのことなのでS字の長いフックがあると便利な事を伝えました。
 一緒にアパ−トに戻り、電気のブレ−カ−のスイッチを入れ、カ−ペットとカ−テンとS字フックを取り付けました。
 「自分で買い物に行けないし、どんなのを買ったらいいか分からない、又持って帰ることも出来ない、取り付けも出来ない。そんな時、てきぱき選んで取り付けまでしてくれるあなた達に頼んで本当に良かった!!」と、とても喜ばれました。
 又、小窓に手持ちのカ−テンを取り付けたいとの事ですが、カ−テンレ−ルがないので、窓枠を採寸して帰りにホ−ムセンタ−に寄り、伸縮自在のポ−ル式のレ−ルを買いました。
明日大きな荷物を運ばれるので、明後日荷物を解いて配置する事を頼まれています。

自然な暮らし

  • 2009/03/23(月) 02:37:06

 自然の摂理に合った暮らし、といっても何でもかんでも昔のようには出来ません。今出来ることは大自然に生かされていることに感謝する事、食べ物に気を遣うこと、早寝早起きをする事、化学合成の日用品を使わない事、よく体を動かす事,その他にもいろろあるでしょう。
 その中で、食べ物に関してはこだわってきましたので少々自信があります。
 私の作るおやつ類の材料はすべて自然に近いものを使います。あんこやトッピングは出来るだけ自家栽培するか山から採ってきます。(だってまず自分が食べるんですもの、訳の分からないなものは気持ちが悪いです)
 漬物は買いません。市販の漬物のほとんどに変なものが入っているようです。
 野菜は原則として自家栽培、足りないものは地域の生産直売所で間に合わせます。
 水道の水は濾過して使っていますし 料理のだしはいりこ、鰹節、こんぶとあとは素材からでてくる旨みです。あとは醤油や塩で調節するとバッチリです。ここ何年とだしの元は使っていません。慣れたらその美味しさは最高です。
 マ−ガリンは使いません。あれってプラスチックと同じ原料ですって。
 米は玄米食がよろしいのですけどこれは残念ながらやってません。
偉そうに言ってますけどまだまだ自然の暮らしには遠いかな・・・・

整体に行きました

  • 2009/03/23(月) 02:09:55

 鹿島に新しく開業された、女性専門の整体師をされている女性と知り合いになりました。
 椎間板ヘルニアで腰が痛く疲れやすいしおまけに右足裏にしびれがあるのでその門をくぐりました。
 そこは揉んだり「グギッ」といわせたりなど「痛い」ことは一切されません。まず硬直している筋肉をゆるめて、歪んだ骨の並びを正常にもどすのだそうです。それによって自然治癒力が働き体の調子が整ってゆくのだそうです。
 初めて私を看た時「あなたは力を抜く、いうことを知らないですね。こんな方は初めてです。」と言ってまず硬い全身の筋肉を、優しくほぐす事からされました。
 仕事を楽しむことはいいけど力を抜く時も必要だと知りました。自分では趣味を楽しみリラックスしていたつもりでしたが無意識的に緊張してたんですね−。
 今まで病院のリハビリ、針、按摩、カイロ、整体といろいろ行きましたが、それらすべてと全くちがった方法でされるので先生の一言一言が新鮮でカルチャ−ショックでした。しかも自宅で出来る歪み防止の簡単な運動を教えてくださいます。
 昨日は庭の手入れの仕事で結構重労働でしたが今までになく腰が痛くありませんでした。帰ってからも疲れがありませんでした。万歳!です。
 何となくしびれも軽くなったようでヘルニアも治るという希望が湧いてきました。いい方と巡り会ったものです。
 ある本を読んでいたらなるほど、と思いました。
 「人間は自然界の生き物であるから自然の摂理に則って生きれば健康でいることができる。病気には、かかるまえに必ず不自然な生活をしてバランスを崩しているのだ。症状を正すよりまず自然に感謝をし、その法則に合った生活に戻りバランスを整えれば病気は軽くなり自然に良くなるのだ」と。
 骨だって、変な姿勢で長時間過ごしたり、寝不足で充分体が安まらなかったりしたら捻れたりずれたりして全身のバランスが崩れるでしょうね。
 私は背骨が緩やかなS状に曲がっていたそうですが、何回か通いバランスを整えて頂きまっすぐになったそうです。時々は行こうと思います。
でも今までの習慣(姿勢の悪さや寝不足)を是正しないと元に戻るのではないかと思います。
 最近、体の調子の悪い人を見ると「自然に反した生活をされているのかなあ」と思ったりします。
 

引っ越しのお手伝い

  • 2009/03/23(月) 01:20:25

 今月は人生の節目の方が多いですね。卒業、進学、就職などで引っ越しのお手伝いの依頼をよく受けます。冷蔵庫、洗濯機、食器棚、ソファ−、たんすなどの扱いも上手くなりました。
 ほとんどがご実家へ運ばれ、置き場所に四苦八苦される方もおられるようです。
「リストラ」でご実家に帰られる方もあり厳しい現実を感じます。