一流の家事サ−ビスを目指して

  • 2009/09/18(金) 10:33:36

 一週間に一回ですが、家事サ−ビスに行かせていただいております。
体が不自由で外出がままならない一人暮らしの奥様です。でも気持ちがしっかりされているので施設には行きたくない、自宅で過ごしたいとのことです。
 それで毎日介護のヘルパ−さんがお見えなのですが介護保険内では出来ないサ−ビスがあり、うちを紹介していただきました。
 うちは何も制限がありませんので何でも自由に頼まれます。奥様の気の済まれるまでさせて頂きます。時々失敗もありますが「仕事に心がこもっていて早くて手際がいいわね。あなたが来て下さるようになってからい家の中が綺麗になったわ。あなたと暮らしたら楽しいでしょうねえ。」とまで言っていただきます。帰り際には「又来週必ず来て下さいね。しっかりあてにして待っていますよ。病気しないでね。」と言って下さいます。
 ずいぶん気位の高い方なのですが、満足していただける仕事が出来ることを嬉しく思います。
  もし、この仕事を伝授するとしたら「技」も大事ですが「真心」が先だと思います。

畑の耕し

  • 2009/09/17(木) 23:05:39

 畑を耕してきました。「野菜を作りたい、でも年をとって鍬を使うことができない、と話していたらお宅を紹介してもらった」との事でした。畝をつくるまで一時間ほどで済みました。そのお母様は大変な喜び様でした。
 翌日、紹介して下さった所に「お客様を紹介して下さり有り難うございます」お礼に行くと、何という事でしょう、丁度その時その御母様も「いいところを紹介してくれて有り難う」とお礼に来られたのです。「あら−、又会うたね−!!」とびっくりされました。 その御母様は昨日早速野菜の種を蒔いたそうです。折しも翌日は柔らかな雨が降る中、「良かった良かった」と、にこにこでした。

涼しくなりました

  • 2009/09/09(水) 22:47:50

「暑い暑い」と言っているうちに夏が過ぎてしまいました。
 おかげさまで夏中忙しくしていてブログに向かうことが出来ませんでした。
今年の夏は去年と比べるとそんなに暑くありませんでした。と言っても汗をかいて一回や二回は必ず着替えていましたが・・・・
  特に去年の夏と違ったお仕事をしたこととと言うと、アパ−トを追い出された家族6人をうちに泊めた事や、お通夜の受付、お葬式の後の留守番、大雨で崩れた、家の裏の崖の修復、雀蜂の巣の除去、骨訴訟症のための特別料理作り、等々・・みんな楽しくさせていただきました。
 反対に、依頼がなかった事と言えば庭木の消毒。やっぱり去年は暑かったんです。そういえば今年は剪定時に毛虫にさされませんでしたね−。
 とにかく私は体を動かすのが好きで暇があると、つい何かを作っちゃうのです。この前はGパンを改造してエプロンを、一枚のブラウスを改造して首の日よけと手っ甲とエプロンを作りました。滑稽に見えるかも知れませんが本人は大満足なのであります。