お茶の木の剪定のお手伝い

  • 2010/10/26(火) 01:13:35

 嬉野はお茶どころです。剪定作業は相手がいないと一人では出来ません。その手伝いに行った主人から聞いた話です。
 辺り一面お茶畑。うちも以前お茶を栽培していて主人は動力の剪定機械の扱いには慣れています。しかしあちこちとイノシシに荒らされ、崩れて危ないところがあったり草が繁り過ぎて通りにくい所があったとか。
 そこは畑があまりに沢山あり、ご主人は作業のし易いところを優先されていたようです。しかし思いの外早くさばけて行くので嬉しくなって「実はまだ他にもあるのですが・・・」と遠慮がちに切り出されたそうです。
 そこは危険だったり狭かったりする所だったとのこと。主人は「いいですよ。やりましょう!」とのことで完全に済んだそうです。
 ご主人はとても喜ばれたとの事でした。
 

綺麗さに感動しました

  • 2010/10/25(月) 11:12:04

 施設に行かれ、もう戻ることの出来ない方のアパ−トの不用品の片付けをさせていただきました。
 数個の家具と押し入れの荷物、台所の道具、食器など、きちんと整えてありました。特に食器や調理用品などが使い込んである割にはピカピカなのです。あまりにも綺麗で、まるで「捨てないで!」と言っているみたいで思わず溜息が出てしまいました。
 それに棚の奥や押し入れに埃が無いのです。80才過ぎの方のお宅とは思えないほど清潔でした。
 ご近所の方の話を聞くと「きれい好きな人やったもんね−」とのこと。
 以来、感化された私は台所の物を重曹でせっせと磨いているのであります。
 でも、とうてい真似は出来ないようです。

ビデオ撮り

  • 2010/10/05(火) 00:29:24

 中学校のブラスバンドの演奏会があり、お嬢さんが初出場だけど、生憎両親共に仕事で行けないのでビデオ撮りをして欲しい、と御母様からの依頼でした。
 会場に行くと大勢のお母さん方が集まっていらっしゃいました。その中に混じってカメラを持ちました。お嬢さんの担当はクラリネットでとてもきれいな音で全体とマッチしていました。カメラを持ちながら聞き惚れて30分程でしたがあっという間でした。
 後で聞いたらバッチリ撮れていました、との事。中学生の親さんに混じって若返った気分でした。