部屋の模様替え

  • 2010/11/27(土) 23:10:27

 「自分の座れるスペ−スは座布団一枚位なんです。もっと部屋を広く使いたい」とのことでお部屋の模様替えに行ってきました。
 見ると部屋の中央に洗濯のロ−プを渡してあり衣類等が吊られていて先に行けません。又、整理されていない「物」や不用品が積み重ねてあり必要な物が取り出せません。買い置きの食品はあちこちに収納してあります。
 「もう、見るのも厭で、片づけよう、というやる気も起きてきません」とのこと。
 それで先ず洗濯物干しのハンガ−を掛けるパイプの台と、食品を入れる透明の引き出し式のプラスチックのストッカ−を買って来ました。ロ−プに掛けてあったものを台にかけ直しロ−プを取り外すと、いっぺんに部屋が広く感じられました。
 又、食品を種類別にストッカ−に収納し始めるとあちこちから同じ物が現れてきましたが、見えるので取り出しやすくすっきりと収まりました。
 又押し入れに眠っているものを全て取り出し要る物だけ分け、不用品を撤去しました。
 そして普段使う物は手の届く所に、使わない物は高い所や隅に置き直しました。
 終わった時、「わあ!頭がスッキリした。新しい人生が開けて来そうだ。嬉しい」と大喜びされました。今日は安眠されていると思います。

御陰様で3周年

  • 2010/11/09(火) 03:24:40

 早いもので開業してから3周年を過ぎました。
 今まで多くの方の御世話になりました。又、多くのお客様の喜びの声を戴きました。人生のお手本になる方との出会いも多く、まだまだこれからだなあと思わされます。仕事のコツも学び、どんな事にも驚きません。息の合った夫婦の力でお客様のニ−ズにぴったり寄り添える仕事をさせていただいております。
 こらからもお客様の喜びの笑顔をエネルギ−として頑張ります。

Enjoy cooking!(バスタオルの魔法)

  • 2010/11/08(月) 23:04:33

 秋の野菜の味覚と言えば大根、牛蒡、サツマイモ、里芋等の根菜類。
煮るのにちょっと燃料費がかかりますよね。
 私はそんなときバスタオルを利用します。それも厚手の大判を。
 先ず具を鍋で沸騰させ2〜3分煮ます。そして鍋をすぐバスタオルにくるみます。時間をおいて蓋を開けるとほぼ煮えています。
 小さく切った物は他の作業をしているうちに煮えていますし大きく切った物は半日くらい放置しておくとかなり煮えています。おでんの大根などは蓋をあけるのが楽しくなります。又鶏の胸肉は、沸騰させて煮ると固くなりますが、これだと芯まで柔らかくなり味もよくしみていますよ。