今年一年御世話になりました

  • 2010/12/31(金) 23:40:47

 いろいろな出会いのあった一年でした。いろいろな方々のいろいろなニ−ズにこたえさせて頂きました。ハラハラドキドキの場面もありましたが共通していたのは、仕事を終えた時のお客様の喜びの笑顔でした。
 それにもまして私達の喜びは大きなものでした。
 来年もより多くの方の力にならせて頂き、感動と喜びを与えることを目標にしたいと思っております。

夢を語りました

  • 2010/12/19(日) 01:14:29

 この仕事の立ち上げの時尽力して下さった(有)バウハウスの社長(幼なじみなのです)と会いました。
 私はもうそんなに若くなく体力的にも自信がなくなりつつあるのでいろいろ考えているのです、と。うちの事業はやろうと思えば何でもやれるのです。
 最近ごみ屋敷と化したアパ−トの片付けをさせていただいたら、たいそう喜ばれて、ハウスクリ−ニング、リフォ−ムまで頼んで頂きました。
 お客様の立場に立ち、自分に置き換えて深く考えていくと一番深いニ−ズが見えてきます。
 そこをご依頼の範囲の中で最優先に済ませると感動され、次の仕事を考えて下さるような気がします。信頼によって心のつながりが生まれずっと続いて行くような気がします。私達と同じ気持ちで事後とをして下さる人が集まれば無限の仕事の可能性があると思うのです。・・・・・・等々いろいろ夢を語りました。
 もっともっと視野を広げ、勉強しなくてはと思います。

出産間近のお客様

  • 2010/12/18(土) 23:33:24

 引っ越し先の中古住宅の不用品の撤去と掃除を頼まれました。間もなく出産され、そこに住まれる予定です。作業を進めて行くうちに、いろいろな事に気づきました。
 床が古くなって危なくなっていたり、掃除の済んだ換気扇が回らなかったり、襖や網戸が破れていたり電灯が点かなかったり、又草が生えにくいように、と厚いビニ−ルの板が庭に敷いてあるところで危うく滑りそうになってヒヤッとしたりしたので連絡をしました。
 すると「全部お任せしますので善処して下さい」とのこと。一日の終わりには進行状況を写メ−ルで報告をします。
 そのうち「ボイラ−の点検とク−ラ−の脱着、引っ越しの荷造りと引っ越し、その際の不用品の処分と据え付けもお願いします。」とのことで嬉しい事に仕事がどんどん増えてきました。おなじみのお客様なので絶大な信頼を頂いている喜びと、責任感が湧いてきます。
 子育てと介護の経験のある主婦の強みは家の中の細かい事に気づく事です。
「ここは不便だな、危ないな、不快だな」と。そしてそれにすぐ対処する方法を知っていることです。
 大好きな仕事をさせて頂ける喜びと、支えて下さっている多くの方々に感謝であります。